2017-03

画像や記事を無断でコピーされました。

画像や記事を無断でコピーされました。
コピーサイトを発見 ここはhttp://naorukamo.blog.fc2
画像や記事を無断でコピーされブログ風サイトが作られているのを発見
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。
これからは画像や記事にURLやFC2であることを随所に入れていきますので
少々見苦しくなりますが よろしくお願い致します。
( この記事は常にトップにきます )

9.5ミリ角インパクトレンチ

珍しい稀少なインパクトレンチを入手しました。
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。

一般のインパクトは六角の6.3ミリか四角の12.7ミリのチャックなのですが
これは四角の9.5ミリなのです。
一般に市販されている安売りソケットレンチボックスが
そのまま取り付けることができます
安売りのはインパクト用ではないので減りは早いのですが、
十分に使用できます。
手持ちの四角9.5ミリソケットレンチセットが電動になって
これからは楽できます。



分解 清掃 修理 整備 した後に 改造
トリガーがON OFFだけでしたので、無段階変速にしました。
手持ち部品から似た機種のトリガーセットを移植
取り付くように放熱器を一ヶ所加工
同じ時代のドリルは、ほぼ同じ設計なので楽々
FETを絶縁加工しケーブルつけて完了。
本来9.6V用なのですが、この古い日立機種は12VでもOK
(松下系は電圧厳守 電圧超過使用は厳禁)

12V 24A 288W
大迫力です。レンチは一味違いますね。
8ミリボルト以下はパワーが多すぎて捻切れますので要注意です。

ハンディブロワー

ブロワー点検整備改良

ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。


ハンディブロワー AC100V 550Wを、譲っていただきました。

ブロワーは、衛生上
必ず すべて分解 清掃 消毒が必要です。



分解して丸洗いしました。
フィンを外すのが、大苦労の機種です。


blower55002.jpg

モーターも洗浄 整流子研磨 グリスアップ


blower55003.jpg

電流が6.0Aと多いため
ダイオートを挿入して4.5Aに低減できるように改良
スイッチで全速 低速を切り替え出きるように回路変更

む〜
整備し難い機種というか、
使い捨て設計というか
えらい時間と手間が、かかりましたです。

ドアノブが外れたよ

軽トラックのドアノブが壊れました。
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。




内側にあるバネの両端留めが錆びて折れて どっかへ

巻き戻そうとした所 またまた ポキポキ

手持ちのバネを加工して取り替えましたよ。

2回目なので慣れたものですが、外しと組み付けが難作業なのです
連結棒が、外れない差し込めないで 毎度の苦労です修さん!!

この故障 風の強い寒い日 ばっか それも 急ぎ要求付き
風邪を引かなければよいのですが、
ただいま お疲れモードです。

03月24日追加
その後 発熱 吐き気 腹痛
2日前 動けず寝込みました。
昨日 病院へ 一応 異常なし
始めてのCTレントゲン と エコー 血液検査 尿検査
中性脂肪 3倍の異常値
腹が痛いのにコレステロールの話 バ〜ロ〜
寝込んだ日はほとんど食べず
病院行く前にロールケーキ1本ペロリ

次回検査は、朝食厳禁だって〜
病院までの25Kmを14インチ折り畳み自転車で、
いったろう〜〜〜。。。。。。。

ドリルドライバーのクラッチ調整

クラッチを弱くしました。
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。



日立のドリルドライバーは、
クラッチの最低トルクが大きいため、
レベル1にしても
プラスチックなどにビス留めする時に
受け穴を破損してしまうことがあります。
そこで、バネ押しナットを1回ゆるめ、
空回り寸前のトルクに調整しました。
眼鏡ネジにはまだ強いかなぁ くらいのトルクになり、
安心してブラスチックにビス留めできます。

ドリルチャックを外すのが難しいのです。
各種の強力な工具と手順要領が必要で、
普通では なかなかできません。

他社の機種によっては押しピンを削って短くすると
クラッチ調整できるものもあります。
こちらは簡単ですが、削り過ぎないように
微妙な感覚が必要です。

両頭グラインダー

割ってしまいました。
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。




削っている物の保持がズレて、砥石が破損

気の緩みです。

いい機会なので。グラインダーをメンテナンス
グリスアップ
反対側のトルクピンが破談していましたので交換
大きい方の砥石を打いて打音点検もしました。

打音点検説明会の時に強く打きすぎて砥石を破壊した人がいて
参加者が大笑いしたことを、いつも思い出します。
その人きっと 今でも点検時に割っていることでしょう。

電子レンジ

電源が入りません。
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。




分解して、あちらこちら点検

リレー取り付け半田が割れかかっているため補修再半田つけします。

フロントスイッチ リボンケーブルを抜いて あ〜〜〜

denshirenge02.jpg

清掃してみると 錆びて粉れて風化していました。

補修部品も無いので ここで諦めです。

なんとフロントスイッチは、格安パソコンキーボードスイッチと同じ構造
フィルム張り合わせの印刷スイッチでした。
よく15年以上 使えたとビックリです。

ドリル試験用電池パックの製作2

松下12v用コードレス工具試験できます。

ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。



追加改良しました。
ご覧のとおり
松下電池パックを追加
保護キャップを、捨ててしまったのを後悔していますです。

ドリル試験用電池パックの製作

日立12v用コードレス工具が試験できます。
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。




中の電池をすべて取り出して電線を端子に接続し
接着剤などで固定したものです。

いままではクリップを接続していたのですが、面倒になってきましたので
差し込むだけで試験ができるようにしました。
各メーカー各形式を作るとなると100種類位になるでしょうか
各社共通にならないのは まだまだ発展途上中と言うことなのかもしれませんです。

エネループ ポンが、いいですよね!!。

ドリル改造

整流子研磨用横置き回転機
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。




未使用の4.8vドリルを分解して中身だけを利用しました。
モーター整流子を磨く時に、
回転子を咥えてペーパー掛けするのに使用します。
回転軸砥石作業も机の上で座ってできます。
はい 作業 楽したいのです。


48dolilkai01.jpg

木枠台座を製作し、12vで使えるようにチョッパ回路を設計製作
オペアンプ 2個 MOS-FET 1個
回転速度も 0 から 全速 まで 無段階可変できます。

48dolilkai02.jpg

やってみると意外に難しいです。

制御周波数を1000Hz位ですと高速回転時の速度制御は調子良いのですか、
電流断続が早すぎて起動がスムーズにできないのです。

100Hz位に下げると起動はOKなのですか、モーターがスピーカーになって
大きな音を出して唸ります。

結果500Hzにして起動時に音が出ますが 御愛嬌
高速回転になると回転音に埋もれて目立たなくなり調子良いです。
( 回転音と いい感じで ハモります。 )

起動電流を賄うことのできる電圧ダウンコンバーターでは、
数万円費用がかかるので、そこまですることはないです。

なかなかモーター制御は、奥が深く、低コストに仕上げるには
相当な技量と試行錯誤が必要ですね。

ノートパソコンの電池

リチウム電池の撤去
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません。

loox01.jpg

古いノートパソコンなのでリチウムバッテリーが1分しか持ちません。
ACアダプター運用専用です。
せっかくの小型機なのに重いのですよ。
そこで電池を撤去して軽量化をしました。
ケースをバリバリと割って開け 後は接着剤で修復
ひも付きですが軽くなりました
電気設計計算と規格表調べ専用に使用します。

印鑑立て

黒猫白猫の印鑑立て
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません




宅急便のポイントでもらえる黒猫白猫印鑑立てを譲ってもらいました。
ず〜〜〜と 欲しかったのですよ。
荷物の受け取りが多いので、これから印鑑をとりだしてポンと!!
スティクのりの空き容器では、 雰囲気がどうもでません。
ベテラン受け取り人みたいでしょ コレ

マルチドリル2

インパクトとクラッチ切替ドリル2
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません


drilinclano202.jpg

2つ目の切替ドリルです。
出張修理用に車両常時搭載にします。

すべて分解して点検修理整備しましたのですが。
グリスは粉状のカチコチ
モーター固定子磁石4つの内3つ外れています
回転方向切替スイッチ不良
大作業です。
2台目なので構造は解っていますのでコツコツと作業します。

清掃 グリス交換 磁石固定 トリガー分解整備
写真撮る余裕がありませんでした。

カーボンブラシは20%残っていましたので そのまま清掃のみ

この機種は回転速度が早く、もう少し遅いほうが使いやすいです。

良き時代のドリルは、
各メーカーそれぞれ得意分野作業指向が、よく出ていて面白いのですが、
最近の下請け丸投げドリルは、ダメドリルばかりですね
外環とブランドが違うだけで、中身一緒で、見た目だけの物ばかりです。

インパクト クラッチ切替ドリル

珍しいインパクトとクラッチの
切替ができるドリルです
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません


drilincla01.jpg

インパクトとクラッチの切替がスライドノブで出来ます。
自分用に日々の作業に使用しましょう。


drilincla02.jpg

分解して清掃
グリスが完全に乾いて粉になって 汚れと共に こびりついていたため、
セコセコと削り落とします。


drilincla03.jpg

カーボンブラシが限界まで達していて、これでは回りません。
保守交換品はありませんので、大型モーター用カーボンブラシから
切り出して手作りします。
もともと付いていたブラシを短く削って、そこに長さを合わせ
差し込みます 下駄を履かすのです。
本日はピッタシ決まりました!!


drilincla04.jpg

トランジスタ放熱器を少し削って絶縁シートを挿入し電気絶縁加工をします。


drilincla05.jpg

ケーブルを取り付けて組み立てますが、
松下さんのは、知恵の輪設計でたいへん難しい作業です。
置いてポンではありませんです。

drilincla06.jpg

なんとかかんとか完成 試験良好です。
2つの機構があるために、
やや重いです
持った時のバランスが、一般のインパクトとは違って
重心が前方にあるためなのか、慣れるまで時間が掛かりそうです。
異次元感覚の不思議なタッチです。
しばらく使ってみましょう。

バンコード溶着ガイド器具の製作

バンコードを溶着する時の
ガイド器具を手作りしました。
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません


( クリックすると別窓で拡大 )


バンコードという任意長のベルトを溶着して作れる
補修材料が、あるのですが、
真っ直ぐに溶着するのが難しいのです。
そこでガイドが必要になります。

今回はノギススライド式 3.0ミリ専用です。
固定するためのクリップを台座それぞれに装備
ワンタッチでしっかり固定できます。

元旦2日と これ 作っていました。

工場扇

大型扇風機の製作
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません





fandai02.jpg

故障した工場扇を譲っていただきましたので、
修理 整備して、作業場用の大型扇風機にしました。

木枠の中に工場扇を入れ、強中小スイッチボックスを製作
ヒューズと電源コネクタを装備  AC100V 145VA 60Hzです。
作業台 工具台 机にもなります。

現場作業への運搬がラフに取扱いできます。
今年の夏は涼しく作業ができるでしょう きっと!!

ディスクグラインダー

焼き付いています。
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません




ブラシとブラシホルダーが熱で溶けて溶着しています。
整流子も真っ黒焦げ

最近の電動工具は耐久性がありません。
無理なコスト削減と軽量化 見た目ばっかり重視
下請けさんに丸投げして、
メーカーでの満足な耐久試験していませんね
大手メーカーさんは、みな中身同じ外注メーカー
外面のみ違うだけです。
かえって海外中小メーカーのほうが、いい作りです。
そのうち海外メーカーが主流になるでしょうね このままだと!!

grainder02.jpg

ブラシホルダーを手作りします。

1作目
四角型を製作するも蓋が、しまりません。
ネジ受けが半分損傷しているためです。

2作目
丸型を製作
真鍮パイプを切り嵌めました。
ブラシも蓋のいらない丸型に加工して直付け式



grainder03.jpg

整流子を研磨して段付きも解消しピカピカに
ギアもグリス清掃交換


grainder04.jpg

電源が入りませんです。
パワーFETを外してチェック−OKです。

マイコン制御関係が、ダメです。
ここで気抜けしました。
これ以上やると新品が買えます。
この時代の機種は、マイコン搭載初期の ぶ不作 ばかりですね。

ドリル28

チャックの爪折れ
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません




チャックを交換しようと分解

モーターをメンテナンス

チャックが抜けません

抜けないわけです 一体型でした
普通はチャック交換できるようにネジか切り欠き留めなのですが、
これは一体型なため不可能
500Wハイパワードリルのためでしょうか
モーターが優秀なだけに おしいです
で、
諦めますです。

不思議と修理不能機種が続きます。
製造年月日が新しいほど修理不能機種が多いのです。
名機と言われる機種が、近年は減り、ほとんどありません。
プロ用機種も、使い捨て時代なのでしょうね。
おじさんは、寂しい感じがします。

ドリル27

インパクト 4個1
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません




コード式インパクト4台目です。
分解清掃
はい 抵抗板のカーボンが、キレイさっぱり ありません。


dril2701.jpg

そこで、4個1 もう意地です。

 ウ 動きません

dril2702.jpg

制御基板をはぐってダイオードチェック 正常です。

心が折れました。

ドリル25+26+水没

インパクト 3個1
ここはhttp://naorukamo.blog.fc2.com 今一度 お確かめ下さい。
本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。
アフィリエイトは行っていません




ドリル3台の部品を合作
クックックッっと回ってヒューズが飛びます。
ブラシを外してトリガーを引くと微小電流しか流れず正常
回転子コイルがダメっぽいですね。
諦めます。

«  | ホーム |  »

番号!

プロフィール

修理おじさん

Author:修理おじさん
知識技術、知恵と発想で
修理不能と言われた物も
なんとか修理改造して
大切に使いましょう。
修理品等のご相談は
下記のメールフォーム
から どうぞ!!

最新記事

カテゴリ

はじめに (2)
修理 (470)
家庭用電気機械製品 (69)
オーディオ (50)
パソコン (70)
無線機 (13)
電話機 (9)
ミシン (1)
工業用電気機械製品 (120)
農業用電気機械製品 (9)
魚業用電気機械製品 (0)
自転車 (10)
リヤカー (2)
自動車 (49)
農耕車 (2)
防災 医療 (19)
その他の機器 (47)
未分類 (6)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: